HOME > 焼却システム紹介

焼却システム紹介

流動床とは?

焼却炉の底部には高温の砂が敷き詰められ、その下から空気を送り、砂が旋回するような動きをつくります。

廃棄物はその砂の上から供給され、砂に取り込まれると撹拌、破砕効果により、瞬時にガス化、燃焼します。

燃焼後の不燃物は、砂と一緒に下部から排出され、排出された不燃物と砂は、ふるいによって分けられ砂は焼却炉に戻し、流動媒体として使用。

流動床のメリット